アビヤンガ・オイルマッサージ

アヴィヤンガとは「オイルを塗布する処置」のこと。
全身に薬用ハーブオイルを塗布し、ハンドテクニックの
摩擦によって皮膚に熱を加え、
活性化を図るマッサージトリートメントです。
インドアーユルヴェーダでは主に
循環系・筋肉系・骨格系・内分泌系を改善のトリートメントとなります。

アビヤンガはダイナミックなオイルマッサージが主軸です。

アージュではこのオイルマッサージ「アビヤンガ」に多くの方に共通している肩こり・背中のこりに有効なオリジナル・オイルマッサージをプラスして、本場のアビヤンガだけにこだわらないボディセッションに組み立てています。

【アーユルヴェーダ効能】

筋肉の緊張、ストレス等を緩和、便秘、冷え性、
血液循環の改善、プラーナヴァータの流れを改善、
内分泌の働きを正常化 など