ポディキリ(アーユルヴェーダのハーブボール)

ポディ キリとは(アーユルヴェーダ式のハーブボール)とお考えください。他にもナバラキリ・エラキリなどがあります*牛乳やお米を炊いて作るボール(キリ)のこと

全身に薬効を行き渡らせるパワフルかつ効果的なトリートメントです。

アージュではポディキリを使用しています。通常ハーブボールといえば「蒸し状態」で使用しますがそこはアーユルヴェーダ処方。オイルで専用ハーブを浸し「焼き」ます。

これを不調部分やコリの部分に使用していきますが、これがとっても気持ちいいです。特に以下の方はお試しください。1度の施術で違いがわかります。*アビヤンガボディの方はポディキリはご希望で背中・肩部分に使っています

1.関節の痛みを緩和する
2.筋肉の強化
3.皮膚トラブルの緩和と強化
4.骨の柔軟性を増す
5.神経系統の強化
6.安眠に

冷えからくる不調症状や間接の痛みでお悩みの方にもOKです

メディカルパウダーの香りに包まれた不思議なボール。

たっぷりのハーブオイルで全身をトリートメントすることで、特にヴァータ増悪症状を鎮めます。


ポディキリとオイルでトリートメント

アヴィヤンガはまず最初に首と肩のコリをほぐし、その後全身のマルマを刺激しながら、スロータス(管)の流れを良くし、滞っているアーマ(毒素)を剥がします。オイルによって脂溶性のアーマをはがすのです。

施術の最後はスウェーダナ(発汗デトックスドーム)で水溶性のアーマを排出させ終了です。

特徴としてアーユルヴェーダオイルをからだに塗布すると、その日は体が重くだるさを感じることもありますが、
ハーブオイルが浸透している証拠です。
定期的に受けることにより、ハーブオイルが油性のアーマ(毒素)を包み溶かし、
アーマは小腸・大腸に導かれて自然排泄されるので油っぽい便がでることもあります。
オールハンドテクによりスッキリとしたしなやかなボディに導きます。
[オイル処方]  Astangahridayam, Sahasrayogam, Arogyakalpadrumam などの伝統処方オイル