体質を知ってどうなるの?

では、体質を知るとどのようなメリットがあるのかをご紹介しましょう

   1. 自分の体質に合った快適な1日を過ごせる。
1日の中でも各ドーシャが優勢な時間や、体質ごとの睡眠時間、食生活法が決まっています。
自分の体質にあった時間の過ごし方を習慣化することで日々を快適に過ごせます。


   2. 春夏秋冬を生き生きすごせる。

季節と体内のドーシャには深い関係があります。
例えば、夏は体内のヴァータが増えやすいですし、秋にはピッタがみだれやすいです。気節とドーシャの関係をしることで、季節に基づく生理学的な変化を調節して、衣類を変えるように過ごし方も変化させ、生き生きした毎日がおくれます。


   3. 質の良い食事を楽しんで元気に暮らせる。

食事は重要な日常行為のひとつですが、健康に影響をもたらす最大のものです。
正しく食事をとれば良薬のように働きますし、おろそかにすれば病気の原因になります。
アーユルヴェーダは有益な食べ物、無益な食べ物をハッキリわけているうえ、
各ドーシャの働きを緩和する食物や乱す食物についても決めごとがあります。
また、食事は精神へも大きく働きかけると考えています。
ですから、体質に合い、質のよい食事をすることで栄養物質が体に吸収されるだけでなく、肉体と精神の働きがよくなって健康になれるというわけです。

「新鮮!手作り野菜」などを食べていた子供は大きくなってからも健全で健康な心と体を手に入れられるとよく言います。健全な人はドーシャの乱れを自己抑制できる体質となり、一生の宝となっていることでしょう。


   4. 病気の予防と治療の手がかりが得られる

3つのドーシャは病気を引き起こす根本的な原因です。
一つのドーシャだけが起こす病気もあれば、二つか三つのドーシャが加わって発生する病気があります。このとき、きちんと体質を把握していれば、自分の乱れやすいドーシャの病気を予防することができますし、病気になった場合でも、適切な対応ができます。

以上のように、アーユルヴェーダでの体質論は、健康のあらゆる側面と密接に関係し、それを知ることで、自分にあった生活方法を知ることができます。