Pizhichil ピツィチル な時間

ピツィチル・・日本語にはない発音です。

私たち発音悪いので略して「ピリチル」とか呼んでいます。

さて。

このピリチル、熱めのハーブオイルを全身に絞りかけるトリートメントです。

インドな方法は布地にオイルを染込ませて絞りますが、布がなかったので、今日はポットで全身にオイルを流すトリートメント「カーヤシェーカ」という方法でやってみました。

オイルを大量に使う、オイルマッサージ好きには、たまらない贅沢なオイルマッサージなのですが、とにかくオイルまみれになるのでお客様にも本当はしてあげたいっ!!のですが・・・まだmenuにはないです(笑)

今日は相方の慢性腰痛がひどいので、背面だけかる~くしてみました。

少し熱めのアーユルヴェーダオイルを仙骨の上から背中全体にほぼ「ドバ~~っ」とかけます。

足にもモチロンたっぷりかけます(まさに「かける」って感じで塗るのとは違います)

これだけでも、かなり気持ちがいいので相方「サイコー・・・・」 と暢気なものです。

このままオイルマッサージに突入です。

本日の施術手技は「アビヤンガ マッサージ」のみ!でやりたかったのですが

いつもコリもリンパも流し、筋マッサージに慣れているrisaが、途中から

「やっぱりこれだけは物足りないので、いつものマッサージにしてよ」「肩・腰キツめでね」

・・・ということで、二人で大量のオイルにまみれながら、背面しっかりめで終了。

。。。。いつも最後に「もう終わりか・・・もっとやりたいのに・・」とrisaのお決まり。

 

というか。たまには、私もやってくださいまし~~涙

とにかく贅沢なオイルマッサージ 「 ピツィチル 」 いつかmenuにしたいですね。