断食?!心身に完全休養を

オイルマッサージはリンパの流れを良くし疲れをとります。

アーユルヴェーダでは毒素を排泄するための薬草・オイルを使います。

オイルマッサージ・リンパドレナージュ後に「あまり今日は食べないでくださいね」とお話します。これは体は一生懸命、解毒・改善しようと頑張っているから。

ご飯を食べると・・・

胃腸に食物が入る↓

消化するために心臓は胃腸壁に血液を大量に送る↓

消化のためにたくさんの酸素が必要↓

なので、食べるということは胃腸のみならず、心臓にも負担がかかる

 

また、これだけではないです

食べることにより生じる「老廃物の解毒・排泄」に腎臓肝臓の解毒機関はフル回転

なので肝臓腎臓も疲れます。

ちょっと食べずにいることは胃腸をはじめすべての臓器の負担を軽くして活性を取り戻し心身を若返らす!効果があるのです~

体調が悪いと「どんどん食べて寝なさい!」といわれて育った世代ですが

今の過食時代。食べないほうがずっと体の調子が元に戻りやすいです。

ちなみに少し断食すると「しみそばかすは薄くなり、肌のつや、ハリが戻り目に輝きが増してくる・・というのが健康予防医学な考え方です。

*小話

卵を産まなくなった老鶏を断食させるとすべての毛が抜け落ちて一度裸になる。その後!新しい毛が生えてきてまた卵をうみ始める。。。つまり断食で若返るってこと!これを「強制換羽」というそうです。毛が抜けるのは病気になったからではなく「好転反応」なのね!

人間もいらないものはどんどん排泄しましょう!?