毒素排泄<アーユルヴェーダ> DetoxAyurveda

仕上げの毒素排泄

 

アーユルヴェーダの考え方に基づいた「デトックス」=「仕上げ」と考えます

オイルセラピーでのお手入れは、

①セルライトにも十分オイルを吸収させ、

②油性の毒素(アーマ)や皮膚・体にしっかりオイルを入れた、

③最後のデトックスの仕上げは「毒素排泄」そのものです。

 

まさに、「油の汚れは油で溶かし落とす」です!

 

薬草オイルを体に入れることで人にもよりますが体は少し重く感じます。

これは体内で自然浄化が始まり、本来の自分の姿に戻ろうとしていることもあります。

ここで、重要なのは「発汗」です。

 

発汗させることで体の溶けだそうとしている毒素排泄を促進することができます。

自然に尿や汗からも水溶性の毒素は排泄されます。けれどもっとしっかりデトックスするためにオイリスト アージュでは「デトックス・ドーム」を使用します。

30分間で体の奥に溜まった皮脂腺からの「乳化した汗」をかけます。

汗の色も透明~茶色っぽい色まで健康状態などにより様々です。

 

もちろん、痩身効果や冷え性対策でのご利用もできます。

体の中のいらないものを、どんどん流してあげてくださいね。