アヴィヤンガ<アヴィヤンガ> aviyanga

アーユルヴェータマッサージは「アビヤンガ」「アヴィヤンガ」といいます

アージュ オリジナルのリンパ系マッサージとともにアーユルヴェーダ マッサージの「アヴィヤンガ」を提供しています。

 

アヴィヤンガとは、『愛のこもった滑らかな手』という意味があります。
インドの伝統医学でもあるアーユルヴェーダで行うオイルトリートメント(マッサージ)の名称です。

アビヤンカは独特のダイナミックなマッサージが特徴です。アビヤンガの大切な目的はしっかり体質別の薬用オイルを体に「すりこむ」ことです。ドーシャにあったオイルは皮膚から十分に吸収され、体の免疫系にも働きかけます。

ドーシャの乱れは心や体のアンバランスという考え方から、アーマ「毒素」となる老廃物や不純物を排出をスムーズにし、マルマを刺激します。これらは体内の毒素として主に汗、尿、便として排出されることで身体の機能を回復させます。


アヴィヤンガ=マッサージで十分にお身体は解れ代謝促進が期待できます。

アーユルヴェータ薬草オイルを使っての通常のオリジナル・リンパドレナージュマッサージもできます。


*インド・ケララではアヴィヤンガとパンチャカルマを組み合わせた上で、食事療法、医師から天然の薬草から処方される内服オイル、外服オイルなどがチョイスされます。