インナーマッスルを解放する by目的別オイルセラピー

オイルセラピー・・・いろんな解釈が出来ます

アロマオイルでオイルマッサージ。アーユルヴェーダでオイルマッサージ。

いずれも上質なマッサージオイルを使用して全身をオイルによる解毒効果、促進、改善がなされることが目的です。アロマ、アーユルヴェーダ、シッダなど様々な処方や流派?のようなものがありますが、大部分の目的ははオイルによる療法や改善、リラクゼーションなどです。

けれど、オイルセラピーの素晴らしさはただの「リラクゼーション」だけではありません

***********

目的別アプローチについて

***********

アージュでは「目的別アプローチ」として「調整オイルマッサージ」をしています。

オイルマッサージでお役様のトラブルにどうやって答えていけるか?そのためには

「それぞれのオイルの効果を最大限に活かすアプローチ方法」が重要だと考えています。

 

凝り固まったものを「解放」し「流し」「整える(元に戻す)」ということ

体を改善するには「その本質的な役割」を(解剖学・生理学)知っておく必要があります。

LINEcamera_share_2015-01-09-23-41-09.jpg

例えば、一番多い「肩こり」など首肩の凝りの「ローターターカフ」への施術。

ここが凝っているからと言って「ぐいぐい押したり、ただ押圧」しても

筋肉・筋膜はゆるみません

アージュでは、整理解剖に基づき、骨格の可動域を把握し、適所に様々なアプローチでお客様の「原因」を解放出来るような施術を行っています。

 

各箇所にこれらの解剖学の見地からアプローチしていきます。

どこかで体の使い方を間違っていても「気づき→解放→修正→新しいデータへと書き換える」

こうして、メンテナンスを加えることでいつか自分の体は自分でコントロールできるように・・・

こんな簡単そうなことがなかなかできない方・・

是非、アージュでのオイルセラピーをお試しくださいね。オイルマッサージ・オイルセラピーで「自身の気づきと行動パターンの修正」を意識することで、体は健やかになっていきます。 

科学目線からのオイルセラピーとして長く優しく、身近に!手軽に皆さんの生活に取り入れられること。少しでも気持ちも体も自分らしく居られるようにお手伝いしたい思いでオイルセラピーをしています。