クレイセラピー ClayTherapy

クレイセラピーとは、地中深くに存在するクレイを利用してリラクセーションやヒーリングを行う自然療法です。 太古から動植物は、クレイ=大地のエネルギーによって癒され、人もまた同様に心や体の癒しにクレイを利用してきた歴史があります。
そして、肌が本来持っている、「老廃物を排出する力」と「必要なものを取り込む力」を正常化すると言われています。

クレイの主な働きは、毛穴に詰まった余分な脂分や老廃物を吸着し、ミネラル成分を肌の細胞・組織に浸透させ活性化を促し、 肌本来の弱アルカリ性に導き、肌に適切な緊張と弾力性を保つことです。

クレイは、汚染されていない河岸の地下40から60メートルの間に存在する粘土質で、ミネラルを豊富に含むため 様々なカラーがあり、肌質によって使い分けます。
クレイの色は、敏感肌にホワイトクレイ、乾燥・混合・疲労肌に鉄分の多いレッド、ホワイトとレッドのミックスでピンク、 水分を多く吸収するイエロー、脂性肌・脂性混合肌にはグリーンを使用します。

アージュではクレイとアロマを組み合わせてのヒーリングパックや、ソルト クレイ(バリ塩)の施術を行っています。