カッピング Cupping

カッピングは血を綺麗にし、血行を改善し、ダイエットを助け、運動能力の向上や体質の改善に素晴らしい効果があるといわれています。
その価値は科学的に証明されつつあります。
不十分な運動や環境汚染(オゾン層の破壊、大気汚染、水質汚染、過度な農薬)のような急速な工業化の副作用は深刻ですし、 母乳の中にさえ重金属がみつかります。
そして現代においては、ストレスのために神経が疲労しますので、カッピングを使うことが有効です。
自然療法であるカッピングの様々な慢性病、神経の疲れなどに対する効果が考えられています。

血液を綺麗にする機能の原理は、汚れた血液を綺麗な血液にするのではなく、 汚れた血液を分解し、その血液を体液や尿などと排出されるものです。
このため、尿の色がカッピングをした翌朝濁ることがあります。
正常でない赤血球は分解され、正常な赤血球はそのまま残るということが簡単な実験で証明されています。

(参考:色素反応)カッピングのカップに水を入れた実験です。
これは体の中のガスが排出されることによって血液が綺麗にされる現象です。
■汚れた血液だけが分破壊される理由 正常な赤血球は分子構造が安定していて、流れがよいが、 汚れた血液は分子構造が不安定で、流れはゆっくりです。
カッピングが使われると、汚れた血液だけが粒状になり、弁解されます。
*健康な人の場合、ガスが出る反応は現れません。
*体調や肌の状態によって施術できない場合もあります。

自然治癒力アップ、体質改善に 皮膚を吸い上げることにより、毛細血管まで血液が集まります。古くなった毛細血管は破れ、新しい毛細血管が作られることにより、身体の隅々 まで新鮮な血液が供給され、酸素が運ばれます。肩凝りの原因である老廃物や乳酸なども排泄され浄血作用が促されます。 ●効用 • 肩こり改善 • 背中の痛み改善 • 体質改善 • ダイエット効果 赤くあとがつくのは「おけつ」(古い血)が溜まっている不健康な状態である証拠です。続けているうちにどす黒いあともきれいな桃色になり、やがて色がつかなくなります。吸引力がありますので、痩せた方や初めての方には刺激が強く、最初は少なめの時間と個数で、慣れてきたら数を増やしていきま す。