ゲシュタルト

 ゲシュタルトは「今ここでの気づきの流れを体験すること」が基本です。

気づくことによって自分を知り、選択の可能性を広げ、自分で責任を取って、自分らしくいきいきと生きていくことをめざしています。

ゲシュタルトの法則とは

人間は近いものや似ているものをグループ化したり、閉じた図形を見出そうとする性向がある、という法則。

「要素が組み合わさることで全体が体制化される」という法則。視知覚(目から得られる情報をもとに状態を把握するはたらき)に関する法則の一つ。ゲシュタルト心理学の理論である。心理学用語で「ゲシュタルト」は「部分の寄せ集めではなく、それらの総和以上の体制化された全体構造を指す概念」のこと。ドイツ語で「形」や「形態」、「構造」の意味。

 

フリッツ・パールズの「ゲシュタルトの祈り」を紹介します。

ゲシュタルトの祈り-Gestalt Prayer-

I do my thing, you do your thing. 
私は私のことをする、あなたはあなたのことをする。

I am not in this world to live up to your expectation. And you are not in this world to live up to mine. 
私はあなたのために生きているわけではないし、 あなたも私のために生きているわけではない。

You are you and I am I.
あなたはあなた、私は私。

And if by chance we find each other, it's beautiful. If not, it can't be helped.
もしも、お互い出会うことができたら、それはすばらしいこと もし出会えなくても、それはしかたのないこと。

Frederick L.Pearls
(フレデリック・S・パールズ)