アロマとアーユルヴェーダのコースの違いは?

アロマか?アーユルヴェーダか?どこが違うの?

施術自体も違いますね。アロマセラピーはどちらかといえば「穏やかなトリートメント」でリラックス目的でのご利用になるでしょうし、アーユルヴェーダはしっかりとしたスピードのあるテクニックも入ります。

お好みの差がございますので、絶対こちら!というものではございません。が、アージュでは女性の方ほぼ100%の方が、ボディトリートメントにはアーユルヴェーダ・オイルをチョイスされます。

 どちらかというと、 アロマトリートメントなどは、「香りがいい」とか「気持ちリフレッシュ」という主観効果が大きいと感じますが、アーユルヴェーダのトリートメントの場合は、ドーシャのバランスをとるのが目的なので
体の調子が違ってきます。

体が軽くなったり、ドーシャバランスが悪く、疲れすぎている方は逆に重くなったり。

ということが抜群に感じられるんですね。

特にヴァータが乱れている方は、施術後「動けなく?!」なります。急激な体と心の静止状態に陥るため、しばらくサロンでテンションが落ちて、‘ぼ~~‘ッとされてます。

こういった薬草オイルが体に直接働きかけるというのが実感できるのはアーユルヴェーダかもしれません。

体質改善やボディ・メンタルのトータルケア、浄化ご希望の方はアーユルヴェーダを。

リラックスでぐっすり寝たいときには、癒し系アロマを・・こんな分け方でも問題はございません。